Moon Drops Cafe FlexScan EV2450

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

FlexScan EV2450

PC環境が新しくなりました。
41インチシングルモニタから41インチ+23.8インチのデュアルモニタへ変更です。

新しく追加したモニタはEIZOのFlexScan EV2450です。

EIZOといえば医療現場なんかで使われてる高級モニタですが、これはその中でも一番売れているコストパフォーマンスの良いモデルです。
それでも安いモニタ2枚分くらいの値段はしますが…
クソみたいなモニタなんて使いたくないんや…

同じフレームレスのデザインでIOのモニタがあるんですがそちらと最後まで迷いました。
かつて評判の良かった三菱の技術が継承されてますしね。(今は三菱はモニタを出しておりません)
しかし、安いモデルは安っぽいスイッチが後ろについているので却下しました。(一方今回購入したモニタは物理式ではなくタッチ式)
IOの中堅のモデルだともう少しお金を出せばこのモニタが買えてしまいますしね。
やっぱりブランド力はEIZOには敵わんのや…

このモニタの気に入ってるところは自動で暗い画面を補正してくれるところです。FPSなんかをやってると暗いところがよく見えないんですがこのモニタは自動補正によりかなりくっきり見えるのでかなりのアドバンテージです。
また、物理的に可動域が広く上下の移動はもちろん左右にも回転するのでモニタアーム要らずなところも良いと思います。

ダメなところは音質。まぁオーディオのメーカーではないのでこれは仕方ないです。
音はテレビもしくはヘッドフォンから出力するので問題ないですが単体で音質を求めている方はスピーカーを買った方が良いかも?

IMG_3123.jpg

IMG_3124.jpg

参考までに実際の画像をぺたり。
大型テレビとのデュアルディスプレイだとこの配置がベストですよね。
デュアルだと左右に配置する人が多いですが自分はそれは嫌いです。
なぜなら身体が歪むから!
あと首振るの疲れるやん…。
この上下の配置だと動画を流しながら作業したり、ゲームをしながら攻略サイトをみるのも完璧です。

モニタの足は結構下まで下がるんですが限界まで下げると調整用のバーが見えてしまいます。(画像二枚目参照)
なので仕方なくこの位置に。
この写真では角度の関係で上のモニタが一部隠れているように見えますが実際座るとちょうど画面の黒い何も映らない部分にぴったし被っているだけなので問題ありません。

右側に見えるのは自作PCとカードリーダー(化石)ですね。
机の上にあるのはペンタブ(大分古い)とマイクです。

本当はあと2台左右に同じモニタが欲しいところですが…
見栄だけで実際使うのって2台で十分だと思います。
まぁ興味のある方は購入してみてください。

スポンサーサイト

2016/03/20 20:39 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。