Moon Drops Cafe 2012年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

EXPRIDE エクスプライド

EXPRIDE 165L-BFS購入しました。

ベイトフィネス用は2本あったのですが
より軽いリグを投げられる165L-BFSを選択。
ティップが柔らかくてルアーの重さがしっかり乗る感じです。
対して163ML-BFSは適合ウェイトも少し重くなっているため
ティップが結構固くなっています。
曲げた感じが全然違うので購入するか迷っている方は実際に触ってみて決めた方がいいでしょう。





ベイトフィネスの竿でキャスティングを行う場合
ティップにしっかりとウェイトが乗るということが重要です。
165ML-BFSはティップまでハイパワーXが施されているため
細くしなやかなんだけども強いという感じになっています。
実際に飛距離も結構でますしねw
この価格帯のロッドでこのブランクの性能は他社ではありえないと思います!

ベイトフィネス用のロッドを初めて触る方は
ティップが柔らかいし大きな魚がかかったときは大丈夫かな・・・?
と不安になってしまうと思いますがw
安心してファイトできますよ^^
ずっと使っているともうちょっと柔らかいブランクでもいいかなーと思ってきます。
本格的にベイトフィネスをやられている方は
もう少しトーナメント志向のロッドにしてもいいかもしれませんね。





リールシートについてはダイワの製品に比べると少し高くて
パーミング性能はよろしくないのかなぁーという感じだったのですが
実際にリールを装着してみると結構握りやすくていい感じw
パーミング性能の悪さも思ったほど感じませんでした。

逆にこのリールシートの性能の高さに驚かされたぐらいです。
まず、第一に感度が良い!
この辺は詳しくないのですが
おそらく中抜きしてあったり、マテリアルがCI4ということが関係しているのでしょう。
リールシートが上手いこと糸電話の紙コップの部分の役割を果たしています。

また、安っぽさを感じないのもいいですね。
ラメをあしらっていてちょっとした高級感もあります。





不満な点は特にありません。
強いて言うならガイドがステンレスという点です。
まぁこの価格なのでチタンにしろっていう方が無理ですね^^;
リングがSiCになっているのも嬉しいですし
流行の小口径Kガイドとなっているのでメリットの方が大きいかもw

あっそうそうEXPRIDEのロゴはもうちょっとどうにかならなかったのかw
もうちょっとかっこいいロゴにできたんじゃないのかなぁ・・・・。
そこが一番の不満かも(爆)

スポンサーサイト

2012/10/26 11:55 | 釣りCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。